前歯の差し歯の値段については、大きく考えて2つの選択方法があります。
1つ目は保険内で治療を受ける、2つ目は保険外で行う、このどちらかです。



【広告】

前歯の差し歯はどちらを選ぶ?保険内or保険外

歯にはお金をかけられない人もいると思います。特に虫歯になりやすい口腔環境の人は、「高いものを作ってもまたすぐに虫歯になってしまうとともったいない」ということで、保険内のもののほうが安心出来るかもしれません。保険内の治療だと値段は1本3千円から8千円程度で作ることができます。

ですが最近は、保険外治療は総じて値段が高くなりますがその保険外治療を選ぶ方が増えてきています。価格競争の影響もあって、昔よりもかなり安くなっているためでしょう。

最近は前歯ならオールセラミックが人気!コンプレックス改善効果も

最近は前歯を差し歯にする時にオールセラミックにする人が増えてきました。

昔はオールセラミック差し歯にするとなると1本15万円は超えていたものです。今は10万円未満のところも増えています。格安で保険外の差し歯にできるのなら利用しない手はないでしょう。安いほどまとめて治療がしやすいですし、通院回数も少なくすることができます。

オールセラミックは保険適用外なので値段も高くなりますが、見た目が綺麗に仕上がるので見た目を気にしなければいけない職業の人や若い女性にもとても評判がいいです。

今までは前歯を差し歯にする場合は、プラスチックや金属の材質を使うケースが多かったです。プラスチックや金属の材質を使用すると値段はかなり安くなりますが、次第に歯や歯茎が黒ずんでくるのでみっともなくなります。

金属をまったく使わない治療であれば歯茎が黒くなったり金属アレルギーにならないので安心して使用できます。保険で差し歯を入れたものの見た目が気にくわなくなって何度も治療、ということをまたしなければいけなくなるとその分費用も高額になってしまいます。

オールセラミックなら歯の白さや歯並びなどもすべて改善できるので、歯にコンプレックスを抱えている人にはとてもおすすめです。

値段と注意点

前歯を差し歯にする値段は歯医者によって大きく違いますが、最近は格安料金でオールセラミックの差し歯にできる歯医者もあるので、少しでも費用を安くしたい人はそういう歯医者で治療を受けるといいでしょう。安いところでも綺麗で自然な仕上がりにしてくれるところはあります。

逆に値段が高いと治療を受ける患者数も少なくなってしまうため、それが小さな歯科であればそこの先生はほとんどオールセラミック治療を施術することがない可能性があります。

オールセラミックの差し歯治療は、歯本体を作成する歯科技工士、治療を行う歯科医の技術によって仕上がりが決まってきます。失敗したくない場合は金額だけでなく、ある程度名の通っている有名なクリニックなど施術者の経験にも注目してみるべきでしょう。

複数の歯をオールセラミックにする場合に気をつけた方がいいのは、パッと目につくところにある広告に表示しているオールセラミックの値段はだいたい差し歯の本体価格であるということです。通常差し歯本体の金額に治療費がかかってくるのですが、この治療費の金額を高く設定している歯科は多いため、一見安い値段に見えるところでも合計費用は高いという場合もあります。

特に保険外の差し歯治療に関しては1本あたりの単価が高額なものですから、安いところを選べば通院費用を考慮してもお得です。6本をオールセラミックにする場合、70~80万円になるクリニックは少なくありません。それが安い値段のクリニックだと半額未満になるので、それが少々遠方だったとして通院費用を考えても安上がりになる可能性は十分にあります。

どんな治療になるのか

歯医者でのオールセラミック治療は、まず歯を削って最初の1,2週間は歯がない状態となりますから、レジンを固めて仮歯を作ります。仮の歯でも歯科医の技術によっては見た目や機能性が大きくことなり、自分の歯と同じように噛むことができるうえにとても自然に見える仮歯を作成できる歯科医もいます。

前歯を差し歯にする場合、自分の歯を削って土台とする場合を除いてまずは最初に歯の根っこの治療をします。根っこの中の汚れを取り、きれいにした状態で土台をたてていくためです。根っこの治療は非常に重要で、膿が出てたり、汚れがひどい場合はなかなかそこから先に進めません。歯の根っこの状態が悪い人だとこの段階で数ヶ月かかることもあります。ですがここはきっちりと時間を取って行わないとやり直しが大変になりますから仕方ない部分でもあります。土台をたてたらあとはセラミックの被せものを装着するだけなので早いです。

一度オールセラミックにしてしまえば、オールセラミックはメンテナンス性に優れた差し歯なので生涯における治療回数を減らすことができます。前歯をキレイにするメリットは大きく、口元のイメージがまったく変わります。保険治療では実現できない審美性が手に入るので、迷ったら保険外治療を検討してみましょう。