歯というのは、食べ物を噛み砕く事により消化し易くするという生きる上でとても重要な役割を担っています。

そんな大切な歯を虫歯や歯周病、或いは何らかの事故により失ってしまう事があります。歯を失ってしまうと食べ物がきちんと食べられないといった問題が生じてしまうので、出来るだけ早く治療して失った歯を取り戻す必要があります。

そこで治療法として挙げられるのがインプラント。



【広告】

インプラント

インプラントとは人工の歯を取り付ける治療方法です。虫歯や怪我など何らかの原因で歯を失ってしまったときに、ネジのようなチタン製の人工の歯根をあごの骨に埋め込みます。その上からさらに人工の歯を取り付けることによって失ってしまった歯を取り戻します。

他の入れ歯などとは異なり、あごの骨にしっかりと固定するため違和感なくものを食べたり固いものを噛んだりできるというメリットがあります。また見た目も自然な仕上がりになります。

インプラントは第二の永久歯と呼ばれることもあるほど、自前の歯と変わらない自然な噛み心地を取り戻すことができる魅力的な治療です。

そんなインプラントですが、奥歯のインプラント治療を受けようと考えた時に気になるのが費用の相場でしょう。基本的にインプラントは保険適用外の治療ということから高額となりますので、費用相場を知っておくことは重要です。

奥歯インプラント治療費用相場

奥歯のインプラント1本の場合、一般的な費用相場は30万円~程度となっていますが、歯科医院によっては10万円台で受けられるところもあります。このように安価なインプラント治療も可能となっているのですが、安いというだけで選んでしまうのは問題です。

これらの費用には手術や人工の歯にかかる料金などがすべて含まれてくるので、他の治療方法よりも高くなってしまうことが多いです。また健康保険が適用されない治療なので、病院によって同じ治療内容でも料金が異なってきます。

医師の技術や病院の環境などが費用に関わってくるでしょう。費用の面が心配だという時には、実際に病院へ行って医師に相談してみると良いでしょう。分割払いやローン払いができる医院もあるので、施術を検討している際には相談してみましょう。

インプラントは値段だけで決めてはいけない

ただインプラント治療は値段だけで決めてはいけません。

もちろん安い上にきちんと実績や経験があるのであればいいのですが、インプラントはまだ歴史の浅い治療法であり、格安治療を行っている歯科医院の中には医師の技術力不足や使用するインプラントが低品質であったり治療後の保証がないなど、安全性や治療の確実性が保たれていないところもあります。

こうしたところで治療を受けてしまうと他の歯への不具合や、すぐにインプラントがダメになってしまい再手術が必要となるなど、逆に費用負担が増えてしまう可能性があります。

外科手術を伴うインプラントにおいては、あまりにも値段が安い歯科医院よりもある程度費用相場に近い価格で治療を行っている歯科の方が安心感があるかもしれません。治療を受けることを決める前にしっかり下調べをして、その歯科の治療実績や担当する歯科医について知っておくべきでしょう。

失った歯を取り戻す方法

失った歯を取り戻す方法として、通常の差し歯を入れる方法にすべきかインプラント治療を受けるべきかで迷う人は少なくありません。

ですが歯というのは、噛む強さを取り戻す事が治療を行う際には大事です。なので噛む力が必要な奥歯は特に「しっかり噛めるかどうか」を気にするべきなのです。

インプラント治療は顎の骨に人工の歯根を結合させた上で人工の歯を被せるという方法で行われるので、歯根という土台がしっかりしているだけに通常の差し歯と比べて噛む力を強く得る事が出来ます。

それこそ失った歯を取り戻したかの様な噛み合わせを実現する事が可能であるので、噛む力が必要な奥歯には向いている治療法です。

ですがインプラントにもメリットデメリットがあるため、しっかりと治療のリスクも理解した上で選ぶことをおすすめします。