歯の表面には普段の生活習慣を通してステインと呼ばれる色素汚れが沈着しやすい特徴があり、きちんと食後にお手入れをしていても隙間などを中心に黄ばみが目立つようになってきます。



【広告】

薬局など市販で購入できる歯専用マニキュア

一般的に審美歯科でホワイトニング治療を受けることで色素沈着を改善させる方法が多いですが、もっと手軽に綺麗にする方法として注目されているのが薬局など市販のお店で手に入る専用マニキュアです。

これは歯の表面にハケを利用して塗りムラがないように綺麗に塗ることで黄ばみが目立つ色をカバーして白く光沢感を簡単に出すことが出来るメリットがあります。

黄ばみの程度に合わせて使用できる複数のマニキュアが販売されているため元々そこまで黄ばみが目立ちにくいという場合にはブルー系の光沢感のあるタイプがおすすめですし、黄ばみや黒ずみが気になる場合には天然の自然な白さを演出してくれる光沢系のタイプを利用する事で綺麗に見せることが出来ます。

使用方法

使用方法はとても簡単で、マニキュアを塗る前に必ず歯磨きを念入りに行い汚れをしっかり落としておきます。

その後唇をしっかり空けてデンタルコットンや丸めたティッシュを唇とはぐきの間に詰めることで、スムーズに塗ることが出来ます。

特に下の部分は唾液が溜まりやすくなりせっかくマニキュアを塗っても唾液で濡れてしまうとムラや剥がれの原因となるのでしっかりコットンやティッシュを詰めておくことが重要です。

準備が完了したらボトルのフチに専用ハケをしっかりしごいてマニキュアの量を調節し、できるだけ薄塗りになるように2~3回付け根から先までサッと塗ることで黄ばみを綺麗にカバーすることが出来ます。

塗った時に薄いと感じたら約10秒ほど放置してから再度塗るようにするとムラなく塗ることが可能です。

メリット

このホワイトニングアイテムの最大のメリットは、食事や飲み物を飲んでも剥がれたり落ちる心配が無いことです。

一度塗れば約一日きれいな状態で過ごすことが出来ますし、タイプを使い分けることによって歯に光沢感やパール感を演出することが出来るので普段より見た目のよい口内にすることが出来るのでおしゃれをする時や特別な時などに使用する方が増えてきています。

使用後はブラッシングで簡単に落とすことが出来るので誰でも気軽に使用できるのも魅力の一つです。

またハケタイプでは持ち歩きがしにくいという方には、外出先でも気軽に利用できるペンタイプも薬局などで販売しているので自分にあったタイプを選ぶことが出来ます。