キラリと光る白い歯が魅力の芸能人が増えています。まるで穢れも知らないような美しい白さを放つだけでなく、整った形をしているため見るだけで惚れ惚れしてします。

白い歯と言えば歯科クリニックで受けられるホワイトニングで目指すものと考えがちですが、芸能人たちが見せる白い歯をホワイトニングで実現するのは難しいのです。

歯が綺麗な芸能人はオールセラミッククラウンにしている?

歯は個々人で色や形が違っており、一人として同じ歯はありません。歯を構成する象牙質は黄色っぽい色をしていることや、歯を覆うエナメル質は半透明色であることもその理由となっており、さらに飲食物の色が沈着するため真っ白な歯は存在しないのです。

そのため白く美しい歯を持つ芸能人の中には、オールセラミッククランを使用している方が多いと考えられます。

オールセラミッククラウンはいわゆる被せ物です。元々の歯を削りオールセラミックやジルコニアなどを使ったオールセラミッククラウンを歯に被せることで白く美しい歯を実現します。

オールセラミッククラウンは歯の形や色を自由に変更できるため、魅力的な歯の形にしたり不自然なほどの白さを避け、自然な歯の色にすることもできます。芸能人の白く輝く健康的な歯には秘密があるのです。

芸能人の多くは歯の治療において銀歯を使うことはありません。かぶせる場合にはオールセラミッククラウンなどを利用していることが多いです。口をあけたり笑ったりしたときに見える歯が銀歯だったり黄ばんでいるとそれだけで印象は悪くなってしまいます。逆にいいますと光沢のある白い歯というのは綺麗に見えますし、第一印象としてもとてもアップするというメリットもあります。

前歯は特にオールセラミックがおすすめ

オールセラミッククラウンでは、セラミックだけで歯に被せ物を行うので金属を使用しないのが特徴です。ナチュラルで透明感のある白い歯を再現できるという事から、芸能人にも愛用者は少なくありません。

そんなオールセラミッククラウンが最も効果を発揮するのは前歯です。一体何故前歯をオールセラミッククラウンにすると良いのでしょうか。

まず挙げられるのが、相手に好印象を与える事が出来るという点です。白く美しい綺麗な歯は被せ物が黄ばんでしまった歯や黒く劣化した歯よりも圧倒的に良い印象を与えます。その為、芸能人のような印象が大事な職業においては非常に重要なポイントと言えるでしょう。

続いて挙げられるのが、好みのカラーにする事が出来るという点です。オールセラミッククラウンの場合自由にカラーを変更する事ができます。そこで前歯全体を白く整えたり、周囲の歯の白さにカラーを合わせる事で、よりナチュラルな仕上げる事も可能です。

また、先に紹介したようにオールセラミッククラウンは金属を使用しません。金属を使用している場合ある日突然金属アレルギーを発症するリスクがあります。それにより金属アレルギーを発症する心配がないという点も人気の理由と言えるでしょう。

強度もセラミックは強いですし、無理な力を加えることがなければ通常の生活の中で割れてしまうことはほとんどないと言われています。保険が適用になりませんので各クリニックで同じものを使っていたとしても料金設定が異なることが多いです。事前にサイトなどで確認をしたうえでカウンセリングを受けて見積りを出してもらいましょう。

笑顔に自信を持つために

審美歯科は今とても注目されています。やはり歯というのは顔の一部でもあり、第一印象に大きく影響してくるところでもあります。見た目の印象でかなり変わりますし、きれいな歯でいることで自分の笑顔に自信をもつこともできます。

もちろん強度としても銀やプラスチックよりもセラミックの方が長けていますので、保険が効かないということはありますが一生使う歯ですし見た目にも影響することを考えてオールセラミッククラウンはおすすめです。