歯科矯正は基本的には保険適用外の治療となるため、かなりの高額なお金が必要となるとこが多いので、どうしてもやりたいと思っても実際にはその費用を考えると中々出来ずに思い悩んでしまう方も多いでしょう。そんなときは部分矯正であれば、歯全体を矯正する訳ではないのでその分の治療費を安く抑えることが出来ます。

今までのやり方では難しかった出っ歯の矯正

出っ歯を矯正する場合にはワイヤーを使った方法で行うことがありますが、前側につけるとかなり目だってしまうのが嫌な場合は裏側矯正などもあります。しかし前側矯正よりも裏側矯正の方が時間とお金が掛かる上、舌先がワイヤー部分に当たって違和感を感じたり場合によっては舌を傷つけてしまうこともあるので、矯正中は気になるかもしれませんが出来れば前側のがおすすめです。

最近では金属アレルギーの方でも装着できる非金属のブラケットを使用することで、金属アレルギーの方でも歯列矯正をすることが可能になっています。その場合の矯正治療に際しては歯全体に金属製のブラケットを装着する必要がないため、治療中も口元の審美性を維持することが可能です。

歯の状態によってはマウスピースを使った矯正方法がありますが、マウスピースを使う矯正方法は基本的には軽度の矯正で使われることが多く、出っ歯の矯正に使用される頻度は少なくはなります。マウスピース矯正は透明で目立ちにくく、自分で脱着が出来る為食事中は外すことが出来ますが、ついつい面倒になって外している時間が長くなってしまうとその分治療に時間が掛かってしまいます。

出っ歯は部分矯正で安い費用に抑える

前歯は人から見られやすいヶ所で、笑ったり食事をしている時や、誰かと話をしている時など非常に気になる部分ではありますから、出っ歯などで悩んでいるのであれば部分矯正を行って綺麗な歯並びに矯正することによって、コンプレックスから解放されて自信を持つことが出来ます。

そんなときにおすすめなのが、セラミック矯正という部分矯正方法。部分矯正とは歯並びの悪い箇所だけを歯列矯正するもので、通常の歯列矯正よりも安い費用で行うことができます。部分矯正は真っ白で変色しないオールセラミックの差し歯を使用するため、歯並びが良くなるだけでなく、真っ白な美しい歯にすることも可能です。こちらは歯を動かす通常の矯正方法ではなく、治したい歯を削りその上からセラミックを被せることで、短期間にして見た目を美しく仕上げることが出来ます。

見た目を綺麗にする為に行われる治療で安価に出来ることから人気がありますが、神経を抜いてしまうこともあり、歯の寿命が縮んでしまう場合もあるためそのリスクもよく考える必要があります。

寿命に関しては通常の歯列矯正でも歯を動かすことで歯根吸収という現象が起こり、歯の根が短くなって将来的に抜けやすくなってしまうということもありますので、それぞれのメリットデメリットを理解してどちらを選ぶかをよく考えるべきです。

今は色んな選択肢がある

歯全体の歯列矯正は矯正歯科の診療科目で行なわれますが、オールセラミックの差し歯を使用する部分矯正は審美歯科で行なわれます。歯全体の歯列矯正の費用は80万円から100万円以上の費用がかかりますが、部分矯正だと矯正する歯の本数にもよりますが、費用は本格的な歯列矯正よりも安くなります。

通常の歯列矯正だと治療が終わるまでに1年半から2年程度かかりますが、治療する歯の本数によっては2ヶ月ほどで終了する場合もあります。部分矯正は治療の期間が短くて済むため、これから結婚式を控えている方などに最適です。部分的な矯正をすることによって、美しい口元で結婚式に臨むことができます。

部分矯正は出っ歯の治療や歯の凸凹の改善に最適で、治療が終わると出っ歯や乱杭歯の悩みが解決します。歯並びが改善されると口元が美しくなるだけでなく、食べ物のカスが歯と歯の間に詰まりにくくなるため、虫歯や歯槽膿漏の予防に繋がります。また、口臭を予防したり発音を明瞭にする効果も得られます。

前歯にすき間がある方は、ラミネートベニアですき間を埋めることができます。これは歯の表面だけを削って、そこにセラミック製のチップを貼り付けるという治療方法。ラミネートベニアの料金は審美歯科によって違いがありますが、1本あたり10万円から15万円程度が相場です。ラミネートベニアをするとすき間のある前歯を矯正できるだけでなく、前歯の審美性が向上するため笑顔が美しくなります。

自分に合った矯正方法を選ぶことが大事

出っ歯を矯正する理由に多いのが見た目を気にされて矯正を考えることが殆どですが、矯正することによって噛み合わせが良くなり物を食べやすくなったり、喋りやすくなるといったメリットがあります。また、額関節症も起こりにくくなります。歯の形状によっては、唇や口の中を傷付けてしまうこともありますが、そういったトラブルを防ぐことも出来ます。

矯正する期間や費用については、どんな矯正をするのか、そして歯の状況によっても変わってきます。出っ歯でも前側に少し傾いている程度でしたらそれ程時間も掛からずに通常の歯列矯正で治すことが出来ることもあります。前歯以外の歯に圧迫されている形で出っ歯っている場合は、必要に応じて他の歯を抜く必要も出てきますが、そんなときはオールセラミック矯正であれば短期間で安い費用で治すことができます。

どのような方法を用いて矯正していくかは、歯科医としっかりと自分の気持ちを伝えてどのようにしていきたいのかを相談しましょう。そして、必ず治療にかかる最終的な費用についてもきちんと相談しておきましょう。