歯並びが悪いことをコンプレックスと感じることで、笑えないという方も少なくありません。



【広告】

歯並びが悪いと笑えないためクールな印象に

笑えないということは、クール・ミステリアス・無愛想・怖い等の印象を与えます。クールやミステリアスは、かっこいいや憧れなどの好評価を得られる可能性がありますが、無愛想や怖いは近寄りがたく敬遠されがちになってしまいます。

歯並びの悪さは、本人にとって大きなコンプレックスの材料になりますが、笑わないことでさらに人間関係の悪化や悪循環を引き起こす可能性があります。

歯並びを治す方法

自力で改善するのは非常に難しい為、歯医者にて歯科矯正・差し歯・ブリッジ・インプラントなどを行う必要があります。

歯列矯正

歯科矯正の場合、一般的には自分の歯を数本抜歯してから矯正器具を装着します。装着後は器具が少しずつ歯を矯正しようとする為、痛みを伴う場合があります。又、矯正中は器具を外せない為、装着したまま歯磨きをしなければなりません。歯磨きを怠ったり、しっかりと磨けていない場合には、虫歯になりやすいので気を付けなければなりません。矯正終了までは長い期間を要しますが、自分の歯で綺麗な歯並びを手に入れることが可能となります。

大人も早い方がいい!?歯列矯正にかかる費用と期間

差し歯・ブリッジ

差し歯やブリッジの場合、比較的短い期間で終了しますが、自分の歯を削る必要があります。差し歯の種類によっては、不自然に見えてしまうケースがあります。より自然で差し歯と分からないようにするには、数万円の費用が必要となります。歯科矯正よりも短期間で治療が終了するというメリットがありますが、自然に見えない・取り替える可能性があるなどのデメリットを招く場合もあるので、治療前に相談・カウンセリング等を受けることが大切です。

前歯2本でたった10万円!?セラミック矯正にかかる費用

インプラント

インプラントの場合、自分の歯のように強度が高く、半永久的で自然に仕上げることが出来ます。インプラントは骨にボルトを埋め込むという方法の為、治療できる人とできない人がいます。又、ボルトが骨にしっかりと定着するまでは、固いものを咀嚼することが出来ません。ボルトを早く定着させるためにも、舌で触ったり、押す、固いものを食べるなどの行為に気を遣わなければなりません。ボルト定着後は、自分の歯のように強度が高く、自然で綺麗な歯並びを手に入れることが出来ます。インプラント治療は、信頼できる腕の良い歯医者で行うことが大切です。

安い歯科に注意!?前歯をインプラントにする費用

必ずしもデメリットになるとは言えない

歯並びが悪いことは必ずしもマイナスポイントになるというわけではありません。フロスや歯磨きを丁寧にする・必要であればホワイトニングを行うことで、清潔な印象を与えることが出来ます。又、可愛い・親しみやすいなどの印象を持つ人もいるので、自信を持って、楽しい時に笑い笑顔になることが、相手に好印象を与えます。