前歯の部分矯正をしたい人におすすめの費用が安い審美歯科を紹介します。



【広告】

費用が安い前歯の部分矯正で選ばれている審美歯科

接客業などで、歯並びやかみ合わせ特に前歯をきれいにしたいという方に選ばれる審美歯科が東京・大阪・名古屋といった大都市を中心にクリニックを展開しています。

セラミックを使用した部分矯正が安い審美歯科|Japan Dental Frontier

このクリニックでは、オールセラミックを使った前歯などの部分矯正治療に力を入れています。歯並びやかみ合わせは審美歯科の矯正治療できれいに治すことができます。

歯列矯正でよく知られているブラケット式とは?

歯列矯正の方法は多様ですが、よく知られているのがブラケット式です。

ブラケット式では、歯の表面に置いた器具をワイヤでつないで力を掛けて少しずつ歯を動かします。少しずつ移動させるので、矯正装置を装着する方法では治療期間が何か月また年単位でかかることが珍しくありません。

加えて、長期間にわたる治療中に歯の表面に矯正装置が装着されて目立つことを気にする方もいます。

オールセラミックの部分矯正がおすすめ!

東京・大阪・名古屋などにクリニックのあるこちらの審美歯科では、オールセラミックを使った前歯の部分矯正をしています。

オールセラミック治療では、自分の歯をベースにセラミックの補綴物を被せて歯並びを治します。矯正装置を使わないので治療期間が短いのが特徴で、元々の口の中の状況によりますが最短で治療が進む方では2回の治療で終了というスピード部分矯正が可能です。

仮の歯もすぐに着けてもらえるので、見た目の問題もありませんし食事や会話への影響もほとんどなく快適です。

費用が安いから選ばれる

この審美歯科が選ばれるのには、安い費用で快適な治療が受けられることも大きな理由になっています。

日本は、よく知られた皆保険の国です。健康保険証を提示すれば、歯医者さんでも基本的な治療を少ない負担で受けられるという大きなメリットがあります。

一方で健康保険治療には制限もあります。それは、保険の制度では歯科治療を健康と機能の回復目的に位置づけているからです。

このガイドラインにより、見た目をきれいにすることも重要視する前歯などの矯正治療は健康保険適用外の自費治療となります。

自費治療では、患者さんが費用を全額負担するので保険適用の治療に対して一般的に高額となります。自費治療の費用は、自由診療としてクリニックが独自に設定しています。

技術料が一律

費用には技術料といって施術料金のようなものが含まれ、費用全体に占める割合的にも高くなっています。

自費治療が高額になってしまう一因のこの技術料ですが、一般的には治療する歯1本単位で加算されることになっています。2本治療すれば、技術料2本加算ということです。

この審美歯科クリニックでは、技術料は一律で設定しています。一律なので、治療する歯の本数に関わらず技術料は一定となります。

目立つ前歯の部分矯正を受ける場合、審美治療の技術とともに費用も当然気になるところです。特に前歯を何本か治療するとなると、何件かのクリニックで見積りを受けるとこの人気の審美歯科の料金がかなり安いことがわかります。

まとめ

低料金で部分矯正治療をしている審美歯科のクリニックは他にもあるのですが、技術面・治療のクオリティを比べてみれば全く異なることがわかります。

東京・大阪・名古屋にクリニックを展開する審美歯科Japan Dental Frontierは、オールセラミツク治療で国内トップの治療実績を持つクリニックです。

実績が日本一ですから、治療にあたる歯科医師・セラミックの被せ物を作る歯科技工士の経験数で右に出るクリニックは事実上ないということです。

その点、安い料金を掲げる他の審美歯科のクリニックでは、機械化されたシステムでセラミックの被せ物を大量生産するなどによりコストを抑えて安い料金に還元しているところが目立ちます。

東京・大阪・名古屋で人気の審美歯科では国内トップの信頼と実績で確実な治療をしていますし、それゆえに技術料の一律化が可能となつています。

安かろう悪かろうの治療ではなく、安い料金で短期間の部分矯正治療が受けられるので、結婚式や就職活動などの予定に合わせ歯並びをきれいにしたいという方に選ばれているのも納得です。