東京や大阪、名古屋といった大都市部を中心にしたエリアでおすすめの審美歯科Japan Dental Frontierを紹介します。



【広告】

短い治療期間で前歯の部分矯正治療が受けられる審美歯科

治療期間の短い前歯の部分矯正治療を行い多くの方に選ばれている審美歯科クリニックとしてJapan Dental Frontierがあり、こちらでは主にセラミックを使用した治療を行い八重歯や出っ歯といった歯並びやかみ合わせの異常・不正咬合を部分矯正してもらうことができます。

歯列矯正を希望する方は、その多くが笑顔に自信がないので口元を治したいといった理由です。審美歯科での歯列矯正の方法では、歯の表面にブラケットという器具を置いてワイヤでつなぎ、力を掛けて歯を動かす方式がポピュラーです。

矯正装置を装着する歯列矯正方法ですと、数か月あるいは数年単位の治療期間となることが一般的です。

急いで歯並びを治したい、また治療期間中ずっと目立つ装置が歯の表面に着けられているのに抵抗感がある、といった方が東京や大阪、名古屋で選ぶ審美歯科では、治療期間の短いセラミックを使った矯正治療を行っています。

セラミックを使用した矯正治療

セラミックを使った矯正治療では、自分の歯を土台にセラミックの被せ物をして歯並び・かみ合わせを治します。

前歯2本でたった10万円!?セラミック矯正にかかる費用

治療を開始する段階での患者さんの口腔内の状態ももちろん関係しますが、最短のケースならば2回通院するだけでその部分の歯並びをきれいにすることが可能です。

セラミックを使った矯正治療では、仮の歯もすぐに入れてもらえますので、食事や会話にも支障はなく目立つ器具を着けることがないので前歯の部分矯正を受ける方も安心です。

歯ならびやかみ合わせを治したいという方の中には、いろいろな予定に合わせて治療を受けたいという方がいます。結婚式を最高の笑顔を迎えたい、また就職活動やいわゆる婚活のために前歯をきれいにしたいという方も少なくありません。

こうした都合で短期間に前歯などの部分矯正をしたいという方にも、大変人気が高くなっています。

技術料金一律化されているから費用が安い!

この審美歯科は、費用面でも選ばれるクリニックです。歯医者さんで治療を受ける時に、健康保険治療か保険外治療かを選ぶことがあります。

日本は皆保険制度が充実した国なので、保険証を提示すれば歯医者さんでも低負担で治療を受けることができるシステムです。

保険制度には大きなメリットがありますが、制度にはいろいろな制約もあります。

それは、健康保険の制度では歯科医院の治療の目的を健康回復・機能回復に置いているからです。この位置づけによって、見た目をきれいにしたい・他の歯と比べて色調などで違和感のない治療を受けたいということですと健康保険が適用されないことになります。

矯正治療も健康保険適用の外療です。健康保険の適用外の治療は自費治療や自由診療といって、費用の全額を患者さんが負担することになるので保険の治療からすると一般にはかなり高額です。

自費治療・自由診療の料金は審美歯科ごとにそれぞれ設定されています。その料金には、技術料が含まれています。

技術料というのは、補綴物などの材料費に加算される施術料金のような費用です。技術料の加算のし方は、治療する歯1本単位が基本です。

つまり3本治療を受ければ3本分の技術料を請求されることとなります。

この点で、多くの方に選ばれている審美歯科では、技術料金の一律化を導入しています。一律化なので、歯の治療本数には一切無関係で技術料は一定というシステムです。

技術料は自費治療の料金の内訳では高い割合を占めていますので、例えば目立つ前歯の治療で何本かの部分矯正を受けたいというケースで割引率が高くなります。

料金の安い自費治療をうたう審美歯科クリニックなら他にもあるのですが、この東京・大阪・名古屋の大都市部で選ばれる審美歯科は、技術と実績の面で根本的に異なります。

それというのも、この審美歯科はセラミック治療の症例数で日本一の実績を持っているからです。その信頼度に基づいての技術料金一律化であって、機械化で補綴物を大量生産することで格安料金としている他クリニックとは治療の質が全く違うのです。