慢性的なニキビが治らずに悩んでいる方は多く、そのほとんどは加齢によるターンオーバーやホルモンバランスの乱れが原因となっています。

肌荒れ全般に言えることですが、肌代謝が悪くなると発症率が高くなります。これを抑えるためには、規則正しい生活を毎日続けることが基本ですが、意外な原因が関係していることもあるのです。



【広告】

金属アレルギーは銀歯が原因となり肌荒れやニキビの発生に関係する

最近は銀歯による金属アレルギーが肌荒れを引き起こすことがわかっています。

規則正しい生活、万全のスキンケアを徹底しているのに肌の調子が安定しない場合は、金属が影響しているのかもしれません。

金属は少しずつ溶け出しており、体内に老廃物として蓄積されています。蓄積がピークになったとき、様々な悪さをするようになるのです。

金属歯を入れている以上は金属アレルギーのリスクはあり、今は大丈夫でも将来的に発症する可能性があります。アレルギーは突発的に生じることが多く、これはアレルギー性鼻炎にも言えることでしょう。

そのため今大丈夫だから、自分はアレルギー体質ではないとは言えません。一定量の金属が蓄積することで急に発症するケースがあるので、放置をしてはいけないのです。

ニキビなどの肌荒れだけでなく、肩こり、鼻づまりの原因となるケースもあります。身体の不調全般につながっている可能性があるので、早めに入れ替えるのが好ましいでしょう。

オールセラミックがおすすめ!

格安素材にはデメリットもあるので、セラミックを使用した審美歯科治療を検討してみるのも手です。

最近はオールセラミックの人気が高まっており、アレルギーの心配がないと評判です。

安いものは危険!?セラミック歯の値段はどれくらい?

アレルギー疾患に悩んでいる方は、金属由来のアレルギーかもしれません。原因となる銀歯を取り除かないことには意味がないので、審美治療を検討してみましょう。

オールセラミックは今話題の治療法であり、安全な陶器を使用しています。天然歯のような性質があり、光沢感もそっくりです。そのため天然歯だと言ってもバレることはまずないと言えるでしょう。

指輪やブレスレットなどの金属が原因となって金属アレルギーが発生する話は有名ですが、考えてみれば銀歯も同じでしょう。常に口内に存在するわけですから、いつ発生してもおかしくはありません。アレルギーの原因は除去したほうがいいに決まっています。

銀歯とニキビが関係しているかどうかは100%の判断は難しいかもしれませんが、その可能性ある以上はオールセラミックにするメリットはあるでしょう。

審美性に優れているオールセラミック

オールセラミックは審美性がよく、透明感もあるので非常に自然な仕上がりになるのです。人工の差し歯なので自由自在に形状・歯並びを整えることができ、噛み合わせが改善することで身体の調子がよくなったという方は大勢います。

噛み合わせに問題があると身体に大きな負荷がかかるのですが、その力が非常にアンバランスなのです。それによって骨格・骨盤の歪みにもなります。免疫力を低下させるなど、大きなデメリットを感じることになるでしょう。

オールセラミックは審美性に優れており、理想の歯並びを手に入れることができます。完全なる自費診療となりますが、最近はかなり安く提供してくれる審美歯科が登場しており、費用を最小限に抑えることができるでしょう。

基本技術料を定額にしているところは人気があり、まとめて前歯を治すとよいです。もちろん奥歯の治療もおすすめであり、金属アレルギーのリスクを軽減できるはずです。

まとめ

今はまったく問題がない銀歯であっても、将来のことはわかりません。

安全な口元を手に入れるためにも、早期の改善をおすすめします。噛み合わせがよくなれば胃腸も元気となり、代謝は自然と向上するでしょう。

代謝不良による肌荒れ・ニキビを解消するためにも、早期の歯並び改善をおすすめします。